初心者向け知識解説

【太る?】プロテインはなぜ必要?効果は?【解説】

こんにちは。

もりおです。

トレーニーの皆さんは1日に何杯もプロテインを飲んでいる。

「どうして?」

「そんなに飲んで太らないの?」

そんな素朴な疑問を分かりやすく解説して行きます。

なぜプロテインが必要か?理由は食事から取れるタンパク質

セブンイレブンのサラダチキン1袋(115g)=21.7g(タンパク質量)   197円

マイプロテインのプロテイン1杯(25g)=19g(タンパク質料)  1杯約 55円~

僕はマイプロテインを愛用しています。今まで使った中で一番オススメ。

ダイエット中は1日に自分の体重2倍~3倍のカロリーを摂取する目安

 

例(50kgの人は100g~150g)

サラダチキン5袋~7袋(985円~1379円)

プロテイン5~7杯分 (275~385円)

(よほどお金持ちじゃない限り、現実的じゃ無さすぎますよね)

あと何よりチキンを5袋〜食べるなんて

嫌すぎてモチベーション下がりまくりです。笑

それに比べプロテインならささっと飲めますからね。

 

プロテインには種類がある。

まずホエイ、カゼイン、ソイ(プロテイン)

ホエイプロテインとは?

筋肉成分の大部分を占めるアミノ酸が含まれ、筋肉の回復効果も期待されています。とても飲みやすく体内への吸収速度はスムーズで胃腸に負担が少ないという点。

デメリットは他のものより価格が少し高いです。

カゼインプロテインとは?

カゼインプロテインは体への吸収速度がゆっくりなので、満腹感がホエイよりも感じられます。

デメリットとまでは言いませんが、筋肉を大きくする面でアミノ酸は必要不可欠なので、トレーニングをする方は個人的にはホエイをお勧めします。

ソイプロテインとは?

ソイプロテインはカゼインと同じで消化吸収速度がゆっくりなため、満腹感が持続しやすく、大豆に含まれるイソフラボンの効果で美容効果が高いです。

デメリットは溶かしたときに粉っぽくなりやすく、他のプロテインと比べて飲みづらい。

女性向けのプロテインですね。

 

実はトレーニングをされる方のプロテインは殆どホエイになります。

そこでも減量用、増量用と分かれているので解説して行きます。

減量用プロテインの強みは?

 

ダイエット用で低カロリー(糖質量が少ない)で抑えながらもタンパク質を摂取できるタイプ

※1色あたり100kcal程度

ここで疑問。

筋肉を大きくする点でプロテインが必要なのは分かる。

なぜ痩せる点でプロテインが必要なのか?

 

抑えて欲しいこととして・・・

筋肉量の多さ=基礎代謝の高さ=基礎代謝が高ければ食べても太らない

 

これは揺るぎない事です。

 

男性の方が女性より太りづらいのはこういった観点からです。

 

ダイエット中はアンダーカロリーの状況下で常に脂肪と同時に筋肉も減少してしまいがち、そこで筋肉の元であるタンパク質を摂取することで筋肉の合成を促し、異化を抑えられる

上記の理由から女性にオススメなのはこのタイプのプロテイン

 

増量用プロテインの強みとは?

増量用でカロリーが高い&タンパク質を摂取できるタイプ

※1食あたり400kcal~

なんでカロリーが減量用と比べて高いの?無駄では?

 

理由はタンパク質に加え、炭水化物が多く含まれています。

実はこの炭水化物がとっても重要なんです。

トレーニーの方って無理してカロリーを取るわけです。

食べたくて食べてるわけじゃないです。

オーバーカロリーでないと筋肉はデカくならない。

 

カロリーが自分の消費分を上回った時に、脂肪になるか 筋肉になるか。

これが普段の筋トレで追い込めてるか、炭水化物、タンパク質を十分に取れているかが課題となってきます。

筋トレ後は筋肉の合成が活発になるので、タンパク質と炭水化物を効率よく取れます。

加えてカロリーを取らないといけないため、食事回数も自然と増えます。

お金もかかってきます。そういった点で増量用のプロテインは

非常に効率のいい優れたアイテムになってくる。

 

ここまではご理解頂けたでしょうか?

ここからプロテインは太るのか?という疑問について説明していきます。

プロテインは太るの?それとも痩せる?

「プロテインを飲んでいれば痩せる」

という誤った認識が広まりがちですがそうではありません。

確かに毎食の白米を置き換える・・・なんてことをすれば痩せるでしょう。

ただそれは

プロテインの効果ではなく1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るからと予想できます。

プロテインに関係なくカロリーをオーバーする食事をすれば太る

 

太ることに対してプロテインは関係ありません。

牛丼5杯食べてカロリーオーバー

グミを10袋食べてカロリーオーバー

プロテインを10杯飲んでカロリーオーバー

どれも太りますよ。

ただ太るといっても、その人の生活次第で変わってきます。

重いものを持ち上げる作業やスポーツマンならタンパク質でオーバーカロリーになれば脂肪でなく筋肉が付きますし

オフィスワークの方がタンパク質でオーバーカロリーになっても恐らく筋肉ではなく脂肪になるでしょう。

筋肉の負荷のかかる生活をしていれば、オーバーカロリーでも脂肪でなく筋肉につきやすい。

という事

結論。

普通の生活をしていてプロテインを飲んでいても痩せる事はない。

 

ここで必要不可欠なのが筋トレになってきます。

ダイエットには筋トレが一番!その理由は!?
ダイエットはジムで筋トレが一番。その理由は・・・ダイエット!痩せて可愛く綺麗になりたい!でも実はそのダイエット間違っているかも?憧れのボディを手に入れるには筋トレが必要不可欠です。その理由をわかりやすくまとめて書きました。...

タンパク質は痩せる事にも必要不可欠

 

アンダーカロリー下では脂肪だけでなく筋肉も減少します。

しかしアンダーカロリー下では筋肉は新しく生成されにくいです。

ですので今ある筋肉を落とさずに脂肪を落として行くのは

筋トレで筋肉の合成→脂肪燃焼+筋肉分解→筋トレで新しい筋肉の合成..

といった±0の状態を常にキープしなくてはなりません。

ですが、ここで筋トレをせずに食事制限とした場合ですと

脂肪燃焼+筋肉分解→脂肪燃焼+筋肉分解→脂肪燃焼+筋肉分解…

ダイエット終了後には開始時より筋肉が落ちているので基礎代謝が下がり、結果痩せにくくなった。

という事になります。

まとめ:ダイエットにプロテインは必要不可欠。ただし筋トレも。

健康的に痩せるのは筋トレ+食事制限です。

そこに必要なのがプロテインとなってきます。

僕はちなみにマイプロテインを愛用しています。

使用している筋トレグッズここでは僕が実際に使っているオススメのアイテムをご紹介してます。 実際に使用しているプロテイン&サプリメント XTENDのB...

今回はプロテインが非常に効率いいアイテムであることを分かって頂けたかなと思います。

お財布にも優しいです。

僕のブログでは、初心者目線で分かりやすく解説しているので

これからマッチョになりたい!痩せて行きたい!という方向けに配信してます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です