減量奮闘記

【減量4週間目】ダイエット1ヶ月経過の見た目の変化

ダイエット1ヶ月目。見た目の変化はいかに!?

こんにちは。

もりおです。

前回↓

ダイエット1ヶ月目の体重&食事内容
【減量4週間目】ダイエット開始、1ヶ月。食事内容などダイエット開始から1ヶ月が経ちました。食事内容などを少し載せてあります。ダイエット中でも炭水化物は食べたくなっちゃいますね。...

今回の記事は減量開始、1ヶ月で見た目はどう変わったのか。

載せていきます!

減量開始、1ヶ月が経過気になる見た目はコチラ

ダイエット 筋トレ 一ヶ月 腹筋

ライティングもDAY1に限りなく近づけて撮りました。

体重の減少値は-1.2kgで正直そこまで追い込んでないです。

体重の減少値と見た目は比例しない。

よく見た目の変化は3kg~などと聞きますが

そんなことないです。

僕は実際、体重ですと-1.2kgしか減っていない訳ですが結構変わってますよね。

大事なのは体重ではなく、体脂肪率です。

下腹部の贅肉が明らかに落ちている。

腰のところです。

腹筋は2種類あって、一般的に言われる腹筋は腹直筋と言います。

もう1つは腹斜筋と言って、腹直筋の横にかかる筋肉なのですが

ここに贅肉が乗ると、下膨れの洋梨のような体系になります。

今回の減量によりそこの贅肉が落ちてウエストが細くなりました。

減量は自分のペースで。長期的な方が筋肉を減少しにくい。(リバウンドしにくい)

ベストボディの大会に出られるような感じでなければ、自分のペースの減量が一番です。

途中で諦めなければいいだけなんですから。

知識さえあって、間違った認識さえしてなければ炭水化物を摂ろうが、それが昼だろうが夜だろうが痩せますよ。

僕は炭水化物(パスタ)など普通に食べますが、結果として痩せています。

あと長期的な減量の方が筋肉の減少が緩やかな為、基礎代謝を落とさずに結果リバウンドしにくい体を作れます。

僕は一応3ヶ月目安くらいで今回取り組んでいます。

ですので皆さん漠然とした感じではなく、目標の期間を作って取り組むのがオススメです。

ここ最近の筋トレ事情

最近は週3~4で行ったりしてました。

A→ B→A→B

(月・火・木)

(月・火・木・日)

Aメニュー

胸:ベンチプレス-インクラインベンチプラス-チェストプレス-ケーブルクロスオーバー

背中:ベントオーバーロー-シーテッドケーブルロー-ラットプルダウン

腹:クランチ

 

Bメニュー

脚:スクワット-レッグプレス-レッグカール-レッグエクステンション

肩:ショルダープレス-リアデルト

腕:ダンベルカール-トライセプスエクステンション

腹:クランチ

ドロップセット方で3set  1set 8~10回が限界になるように。

 

減量中は絶対に重量を下げないように努力してます。

常に追い込む姿勢で。

(減量中は筋肉が減少しやすいので。)

 

筋トレ開始3時間前に炭水化物(大体パスタ)食べてます。

熊谷 トラットリアジリー イタリアン jilly

開始直前、筋トレ中、筋トレ後はエクステンドのBCAA摂取。

 

筋トレ後の30分有酸素運動(ウォーキング)

最近暇あればやるようにしてます。

 

理由:暇だから

 

Netflixで海外ドラマ(ウォーキング・デッド)とか見ながらやってます。笑

有酸素運動の必要性って結構意見割れるとこです。

食事制限と筋トレだけで減量は普通にできます。

有酸素運動は時間と労力に見合ったカロリー消費をしてくれないです。

僕は30分ウォーキングして3km歩くようにしてるんですけど

これっておにぎり1つ分程度のカロリーしか消費しないんです。

僕の場合は体重が72kg程度なので

72×3=206kcal

体重が軽ければ軽いほど消費カロリーも少ないんですよね・・・

なかなか地道ですね。

 

次回はいよいよinbody測定!

1ヶ月の体脂肪率の減少はどんな感じなのか!?

続く

 

 

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です