筋トレ関連

体重別ベンチプレスの平均値まとめ。目指せ100kg!!

ベンチプレスの体重別、平均値をまとめてみた

こんにちは。

もりおです。

今日のネタは

ベンチプレス  男性 平均 100kg 筋トレ

ベンチプレス 

についてです。

筋トレとは切っても切り離せない存在のベンチプレス。

僕も今必死に励んでおります。

さて、このベンチプレスですが男性は何kg持ち上げるのが平均なのか

体重別にわかりやすくまとめてみました。

ベンチプレスの平均値は?MAX重量を体重別にまとめてみた

 

男性の1回のMAX重量、体重別はこちら。

体重(kg) 初心者 初級 中級 上級 達人
50 24 38 57 79 103
55 29 45 64 88 113
60 34 51 72 96 123
65 39 57 78 104 132
70 44 62 85 112 140
75 48 68 92 119 149
80 53 73 98 126 157
90 62 84 110 140 172
95 66 89 116 146 179
100 71 94 121 153 186

出典:https://strengthlevel.com

 

初心者 筋トレ始めたばかり。
初級 少なくとも6ヶ月は定期的に筋トレをしてる
中級 少なくとも2年は定期的に筋トレをしてる
上級 5年以上の筋トレ経験者
達人 5年以上の筋トレ経験があり、競技にも出ているような人。ここまで行くと才能の塊

出典:https://strengthlevel.com

 

(ちなみに僕は現在75kgですが、初級〜中級の中間です。)

日本人の成人男性のベンチプレス平均値は40kg

ベンチプレス  男性 平均 筋トレ

僕は筋トレを始めた当初(62kg)の時に

40kg上がりませんでした。(笑)

(チェストプレスも23kgx10回とかでヒィヒィ言ってたましたね・・・)

日本人の男性は、外国圏の方ほど筋トレが習慣づいていないと思うので

40kgは妥当だと思います。

ベンチプレス、自分の体重が上がれば上出来。

 

世間一般的には自分の体重が上がれば上出来らしいです。

(62kgの時の僕で40kgすら上がらないんですから、そりゃそうだ。笑)

まずは自分の体重の重さを目指しながら行うのもいいかもしれませんね。

正しいベンチプレスのやり方、フォームはこちら

フォームが間違っていると、三頭筋や三角筋で押し出してしまい胸に負荷がかかりにくいので正しいフォームで行うことが適切です。

ベンチプレスの重量をみるみる上げるために重要な4つの事

 

①正しいフォームで行う

 

先述の通り、正しいフォームで行う事が一番のベンチプレスの記録を伸ばす為の近道です。

ベンチプレスは大胸筋全体に負荷がかかるので、大胸筋を追い込めるトレーニングです。

フォームを見直してみると、「おっ?」と記録が伸びるかもしれません。

 

②自分の体重を上げる

 

こちらも当たり前の事ですが、減量中はどうしても重量の保持になってしまい、記録を伸ばしづらいです。

記録の上昇を狙うなら、増量期。

しっかりと炭水化物を摂取した2~3時間後に行う事でいつも以上のパフォーマンスが期待できるはずです。

 

③定期的にベンチプレスを行う事

 

ベンチプレスはしっかりと重量を上げる事も大事ですが

【慣れ】がとても重要です。バーベルを握った時の重さなどをしっかりと身につけておく事で神経系が強化され、より重量をあげる事ができます。

ですので定期的に行う事が大切です。

④パワーグローブを使用する。

 

バーベルの重量が上がれば、上がるほど手に圧力がかかりますよね。

素手でやってる人すごいなぁ。と感心してます。

けど、素手でやることにより実はウエイトの限界値が下がってるかも。

そんな時にオススメなのがパワーグローブです。

 

 
パワーグローブを使用することで手の平にかかる圧力を緩和できるので非常にオススメです。
 
 

目指せベンチプレス100kg。

 

筋トレを始めた方、今もされている方であれば100kgは憧れるはずです。

上記の方法を取りつつ、ぜひ皆さんも記録アップを目指してください!

僕も増量終了までには100kgを持ち上げられるように頑張ります!

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です