増量奮闘記

【バルクアップ4週間目】inbody測定したら衝撃の結果に・・・

バルクアップ4週間目 inbody測定、衝撃の結果・・・

こんにちは。

もりおです。

前回のinbody測定↓

ブヨブヨから2ヶ月で体脂肪率1桁になった
ダイエット2ヶ月目でブヨブヨから体脂肪率一桁になった。ぷよぷよのお腹から、ダイエット2ヶ月にして体脂肪率一桁に!?体重が落ちなくてもめげずに頑張りました。僕のブログでは初心者の方にもわかりやすく書いてるので是非ご参考ください...

前回の測定から1ヶ月経過して

減量期→増量期にシフトしたので

経過観察ということでinbody測定をしてきました!

inbody測定をした僕

衝撃の結果に・・・

バルクアップ1ヶ月後のINBODY測定の結果・・・

inbody測定 inbody測定

ん・・・?

 

筋肉量60.4kg???

(前回62.0kg 今増量期中です。)

 

体脂肪率14.7%・・・?

(前回8.8%)

 

何・・・だと・・・?

 

ブリーチ 何・・・だと

出典:http://img.lovelive-matome.com

 

えぇ〜・・・^o^!!!

 

inbody測定

体重、脂肪は増加⇦ここまでは分かる。

(体感は12%くらいだと思ってた。)

 

筋肉量、減る⇦ちょっと待て(笑)

 

体重は3kgしか増えてないので純粋に脂肪が3kg増えたとしても

僕は体重75kgなので、1%=750g増加です。

3000/750=4

3kg増えたとしたら体脂肪が4%増えるわけですが、

 

増量期なのに筋量減って6%乗っかっとる。^o^

 

 

原因わかりました。

 

ちょっと待て・・・!増量中なのに筋肉が減る原因は!?

 

原因が分かりました。

inbody測定はインピーダンス法というシステムで算出する。

生体インピーダンス法(せいたいでんきインピーダンスほう、英: Bioelectrical impedance analysis, BIA)は、体内に微弱な電流を流し、その電気的インピーダンスを利用して水分量や体脂肪、筋肉量を間接的に求める方法である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/生体インピーダンス法

 

要するに体に微弱な電流を流して

電気抵抗=脂肪。水分量=筋肉として算出する。

というものです。

僕は今回、起床後プロテインだけ飲んで朝食を摂らずにジムに向かい計測しました。

(以前までの測定は昼過ぎ)

起床後は体の水分が抜けている為に体脂肪率が高く算出されるそうです。

食後、筋トレ後は水分量が多く、体脂肪率が低く算出されるそうです。

 

なるほど・・・

 

調べると、起床後が計測には一番フラットな状態なんだそう。

 

えぇ・・・

(前回までの俺はなんだったんや・・・)

ダイエット2ヶ月目の見た目の変化

しかし!

数字に捉われすぎる事なく、見た目で変化を感じよう。

 

結局、見た目の変化が一番です。

僕も14.7%と表示されてますが、今までの経験上からいくと15%付近はもう少し腹筋がサヨナラしてました。

(僕は腹筋の筋肥大が浅い為。)

 

まとめ

 

けど、カロリー摂り過ぎていた問題。

 

僕は1日の消費カロリーが2500くらいのはずですので

本来は増量中は2700~2800くらいが目安なんですが、

前回までの記事を見ていただくとわかりますが3000~3500くらい摂ってました。

ですので脂肪は普通についてると思います。

減量は自分の体重の5%までが健康的に痩せれるといわれる範囲なので、あまり増やしすぎてしまうと元に戻るのが大変になってしまいます。

個人的には腹筋の割れ目がうっすら見えるくらいが増量終了のポイントです。

ですのでカロリーを再度見直しつつ、腹筋が消えかかってきそうであれば当初の予定の3月末ではなくそこで増量を一旦中止しようと思います。

 

続く。

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です