筋トレ関連

筋トレが続かない人必見!長く続ける為のコツ

こんにちは。

もりおです。

今日のテーマは・・・

「筋トレが続かない 長く続けるにはどうしたらいい?」

こちらです!

僕は極度の飽き性でしたが

筋トレだけはサボりながらも2年半ほど続いています。笑

そこでどうしたら長く続ける事が出来るのか?

そのコツを解説していこうと思います!

そもそもなぜ筋トレをなぜ辞めてしまうのか?

ジョギング

そもそも、なぜ途中で辞めてしまうのか。

理由は色々とありますが、恐らくこれだろうと思うものをあげていきます。

 

  1. 続けても結果が中々出ない(期間がかかりすぎる)
  2. 単純に飽きた
  3. 仕事終わりなどに行くのがめんどくさい

 

大体の方がこのどれかに当てはまると思います。

では悩み別に続けるコツをご紹介です!

 

【お悩み①】続けても結果が中々出ない(期間がかかりすぎる)

 

続けても結果が出ないというのは、貴方はどのくらいの期間ですか?

1ヶ月、2ヶ月であれば仕方ありません。

今までの生活リズムの中に筋トレというものを取り入れて、そう簡単に変わるわけがないです。

ですが!

3ヶ月以上続けているのであれば、ほぼ間違いなく結果は出始めているはずです!

そこでさらに続ける為のコツをご紹介!

アプリでもなんでもレコーディングをしよう!これだけでだいぶ違う!

 

レコーディング?アプリ?と思うかもしれませんが

今のネット社会において、ダイエットアプリや食事の記録アプリを打ち出している企業さんが滅茶滅茶多いです。

 

長く続ける為にダイエットアプリを利用しよう!

 

僕が使っているものからオススメのものをこちらにご紹介してます。

ダイエット中マジで使える!オススメアプリ4選!!
【厳選】ダイエット中マジで使えるオススメアプリ4選ダイエットの時にアプリ。使ってる?使ってない?今回は僕が今まで使ってきたものの中でも使いやすく今でも利用しているものをご紹介しました。皆さんのダイエットのモチベーションをあげるアプリだと思いますので是非!...

Recstyleというアプリは本当にオススメです。

毎日ちょこちょこっと記録できてグラフにして体重を出してくれるので自分がどれくらいのペースで減量、増量できているか把握できます

減量1週間目の体重の変化

こんな感じ。

 

筋トレ用の手帳を準備しよう!

 

アナログですが、こんな手もあります。

筋トレ用の手帳が便利すぎる件について
筋トレ用の手帳が便利すぎる件について筋トレ用の手帳を購入、どんな使い方をしてるのか乗せてみました。スケジュールを書く為に使っている人は多いと思いますが、筋トレ用の手帳もすごい便利ですよ。オススメ。...

「どういった事を書けばいいの?」

そう思う方もいると思いますのでご紹介です。

筋トレ用の手帳

(字が汚くてすみません。)

まずカレンダーページにはその日行った筋トレを書き出してます。

記録が伸びた日には赤丸。

これを習慣づける事で自分の成長具合を確認できるので、ちょっぴり嬉しかったりもします。

次にこちら。

筋トレ用の手帳

右のページですね。

マジで字が汚いですね。笑

ここにはその日に摂った食事内容を記録したりしてます。

カロリー成分をしっかりと見て、四捨五入したおおよそのカロリーを書いています。

先述のRecstyleというアプリと比較するとどれくらい食べれば自分はどれくらい体重が増えるのかを明確に把握できるので、とてもオススメです。

【お悩み②】単純に飽きた

 

これも凄く多いとお悩みのはず。

ですが、貴方は筋トレを実際にやってみようと思った一握りの人間です。

普通、面倒臭くてやらないですが・・・

実際に手を出したじゃないですか!

1度火は灯されていたはずなんです。

これをまた灯してあげる為のコツをご紹介!

 

友達をジムに誘う。(筋トレ仲間を作る)

 

意外と肩を並べて一緒に頑張れる人間がいるだけで違うものです。

僕自身、ついこの前飲み会で趣味を聞かれた際に

「趣味か〜強いて言うなら、●●ジムで筋トレしてるよ。」

と言った際に友人Aが

「マジで?俺も家近いからいこうかな?」

と食いついてきました。その友人A曰く

自分はとても飽き性で筋トレが続かない。知識がある人間がいれば助かるし友達がいれば楽しそう。

との事でした。

今ではお互い仕事終わりに合流して筋トレをしています!

僕自身は黙々と1人で筋トレをする人間だったのですが

確かに友人がいるだけでジムが1.5割は楽しくなりました(笑)

 

あと同じ会員の方に話しかけるというのもポイントです!

もちろん皆さん集中されているので、距離感はとても大事ですが同じ利用時間帯の方でよく顔を合わせる方がいるのであれば勇気を出して話しかけてもいいかもしれません。

意外とジムにもコミュニティがあるのでそこに加わるだけで

【普段どんな食事をしているのか】

【筋トレのフォームやオススメの筋トレなど。】

間違いなく有益な情報が手に入るのでオススメです!

 

オシャレ好きであれば、トレーニングウェアを定期的に買おう!

 

マンネリ化する原因に意外とトレーニングウェアも要因だと僕は考えます。

毎日同じ服装で筋トレをしてたら、なんだか味気ないですよね。

僕自身はファッションが好きなので、ウェアも拘ってます。

意外かもしれませんが、トレーニングウェアを新調した際はモチベーションが回復するのでこの方法はとてもオススメですよ!

ちなみにシューズを新しくするのはとてもオススメです!

オシャレは足元からと言いますが、シューズはトレーニングウェアの印象をとても左右するものなので是非新しいものを取り入れてみてください。

【お悩み③】仕事終わりに行くのが面倒くさい

 

学生の方であれば、学校帰りですね。

確かに、仕事終わりに行くのは辛いですよね・・・。

僕も都内のジムに通っていた頃は職場から自宅まで山手線で30分以上のエリアだったので帰りの山手線は爆睡してました。

そこでオススメの方法をご紹介します!

夜が辛いなら朝にジムに行こう!朝活は体を活性させる!

 

所謂、朝活ですね。

ちなみに朝トレは滅茶滅茶オススメなんです!

朝の筋トレは自律神経を整えてくれる効果があるので、体を活性化させてくれます!

ですので、仕事中に睡魔に襲われる・・・という事が減るのが朝トレのポイント!

早起きは三文の徳と言いますが本当にその通りです。

これからの時期暖かくなり始めるので、是非朝トレしてみてください!

冬は寒くてどうしても布団に包まってしまいますよね。笑

 

休日の早い時間帯にジムに行こう!

 

仕事終わりを選ばずとも、休日を使うのもオススメ!

先述の朝トレと同じ理由ですが、早い時間帯がオススメです。

休日の日中は予定がある方が殆どだと思いますし、朝であれば休日の好調なスタートが切れるのでオススメ!

早朝にジムに行って、少し昼寝してその日の予定スタート!

というのもとてもスッキリするのでオススメですよ。

是非試してみてください!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は筋トレを長く続ける為のコツをお悩み別に紹介しました!

筋トレ文化を浸透させたいので、是非1人でも多く筋トレを続けて欲しいです。

皆さんのトレーニングライフ応援しております!

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です