筋トレ関連

【ジム初心者】フリーウエイトエリアが怖い?全然大丈夫!

ジムの画像

こんにちは。

もりおです。

先日、知り合いの方とこんな話になりました。

 

知り合いの人「もりおはジムで何の筋トレをしてるの?」

僕「フリーウェイトで筋トレしたり、マシンでやったり色々ですよ!」

知り合いの人「フリーウェイトってあのスペース?マッチョばっかで怖くない?

僕「全然!実はその認識、僕も昔持ってました笑」

 

全然怖くない!

むしろガンガン、フリーウェイトエリアは使うべき!

 

ジムに入会したばかりの方、これからジムに入会しようとしている方はフリーウェイトって言葉が知ってるようで知らなかったりするのではないでしょうか。

分かりやすく解説していきます!

ジムでのフリーウェイトエリアってなに?

 

ダンベルやバーベルなどの器具がメインのエリアです。

こちらではベンチプレス 、スクワット、デッドリフトのBIG3と呼ばれる筋トレの中でも本格的なメニューに取り組むことができます。

なぜ筋トレ初心者にフリーウエイトエリアは怖がられるのか?

ジムの画像

フリーウエイトエリアが初心者に怖がられる理由はマッチョが多いからです。

要するにジムに入会したての方だと「場違い感」を感じてしまうらしく

「ああ、周りがこんなにマッチョなのにヒョロい自分がここにいていいのか・・・」

このような流れになるからです!

なぜマッチョはフリーウエイトエリアで筋トレをする?

 

ここで1つ大事なポイント!

マッチョだからフリーウエイトエリアにいる

ではないんですよね。

フリーウエイトエリアがマッチョになるのに最速な筋トレができる!

だからフリーウエイトエリアで筋トレをするんです。

BIG3はどの種目もコンパウンド種目(多関節種目)と呼ばれる複数の筋肉を鍛える事ができ、尚且つ高重量で追い込みやすい筋トレが揃ってます。

そしてダンベルはアイソレーション種目(単関節種目)と呼ばれる単一の筋肉を鍛えることができる筋トレに取り組めます。

ですのでフリーウエイトエリアはマシンのように順番待ちをせずとも様々な筋トレが行えるとてもお得なスペースなのです!

じゃあフリーウエイトトレーニングとマシントレーニングどっちがいいの?

 

この問題は正直どっちがいいとは一概には言えません。

プロの方でもフリーウエイトとマシントレーニング両方をされている方も多いです。

個人的な意見としては、マシントレーニングで鍛えたい部位の筋肉への利かせ方を理解してからフリーウエイトトレーニングに臨むとより効率的な筋トレができると思います。

また筋トレを始めたての方はベンチプレス、デッドリフトはかなり苦しいはずです。

そう行った意味でもマシントレーニングで体を慣らしてからフリーウエイトに臨むのがオススメ!

そもそもマッチョは自分よりマッチョしか見てないから大丈夫。笑

マッチョの男性の背中

こういった言い方をすると誤解を生むかもしれませんが

筋トレ初心者だからってフリーウエイトを使っちゃいけないなんてルールはどこのジムにもありません!

むしろガンガン使いましょう!

それでマッチョから「なんだ、こいつ」なんて思われる事もありません!

そしてマッチョは自分よりマッチョにしか目が行きません。

初心者の方の筋トレを見て「自分もああだったな。」しか思いません。笑

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は【なぜフリーウエイトエリアは怖がられるのか?】

というテーマでしたが、全然大丈夫だということが伝わりましたでしょうか。

気にせずフリーウエイトを使いましょう。

筋肉が欲しくてジムに通っているのに、どの場所を使おうと関係ありません。

その勇気が筋肉への近道!

ABOUT ME
もりお
1993年3月8日生まれ 25歳男 筋トレ(適度にサボる)と沖縄が好き。 ウォーキングデッドにハマり中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です